人生の質は、質問の質で決まる?

最近、ちょっと頭痛が多く、苦労しています。当たり前ですが、頭痛がすると痛いと思い、気分が下がります。そんな時に、楽しいことを考えたりすると、少し笑顔になり、痛みがやわらぐような気がします。

痛いと嬉しいを同時に感じる。難しいですが。

人は、意識より無意識で考える時間の方が長いようです。無意識は、意識しているときの考えの蓄積から決まるみたいなので、意識的に考えることを変えると、無意識も変わるみたいです。

タイトルで、人生の質は質問の質で決まるって書いたのは、意識的に自分にする質問は、無意識でもするようになる。
そして、自分に質問をすることで答えがでてくる。ポジティブな質問をすればポジティブな答えが返ってくるし、逆に、ネガティブな質問をするとネガティブな答えが返ってくる。

自分にとって都合の良い質問を常にすることで、無意識でも、良い質問をするようになり、自分の望む気持ちを得ることができる。

ブログを書いていて、頭痛がしても、良い質問をって考え、良い質問をするから、一時的に気分が回復するが、やはり、私は痛みに弱いみたい。

頭痛も収まりつつあるので、しばらくはリラックスを心がけて、のんびり過ごそうかな。

自分に痛みがあるとき、振り返りのチャンス。元気だとあまり体のメンテナンスに気を遣わないから。人生、長いからリラックスするときも大切だしね。

気分も微妙だから、元気が出るようなサプリメントでも始めようかな。今度、黒酢のサプリでも調べてみようかな。私の血液、そのうち、黒酢になっているかも。